2013年11月 9日

北海道で福祉の仕事をしてみませんか?(情報提供)

私が勤める社会福祉法人では、平成26年4月1日採用の職員を若干名募集しています。
福祉系の学校でなくても、文系・理系も問いません。
新卒・既卒も不問です。
必要なのは「人」としてのバランス感覚と人権意識、そしてやる気(採用後のスキル獲得や資格取得も含めて)です。
かく言う私も法学部出身で、民間企業からの転身組です。
また関東から北海道にやってきたIターン組とも言えます。
職員のなかには様々な経歴の方が大勢います。
道内はもとより、日本全国から来たれ!北の大地へ。
関心のある方は、このブログのメールフォームからお気軽にメールください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日

佐藤 久夫 さん 講演会 (情報提供)

テーマ   『虐待・差別のない社会を目指して』
~地域社会の責任と役割~
     
・趣 旨   「障がい者差別解消法」が国会で成立しました。「国連障がい者権利条約」の批准に向けた国内法整備の一環として、「障がい者基本法」(改正)・「障がい者虐待防止法」に続いて差別解消策を具現化するために制定されたものです。
「国連障がい者権利条約」は、あらゆる障がいのある人の権利と尊厳を保障するための国際人権法に基づく人権条約です。障がいは個人の責任ではなく、社会全体の責任で担っていくべきものです。障がい者の虐待防止法・差別解消法は、障がいのある人の自立と社会参加の実現を目的としており、地域社会の責任も問われています。
虐待・差別のない地域社会を目指し、私たち一人ひとりの役割と責任を考え、この課題にどのように向き合っていくのかを共に学びたいと思います。

・講 師  佐 藤 久 夫 先生
日本社会事業大学特任教授、内閣府・障害者政策委員会委員、日本障害者協議会理事

・日 時   平成25年11月12日(火)
受 付 14時~
講演会 14時30分~16時30分

・場 所  札幌エルプラザ 3階
札幌市北区北8条西3丁目 TEL011-728-1222

・定 員 300名
(先着順、締切は平成25年11月8日です)

・資料代 500円
(当日受付にて申し受けます)

詳しくはこちらをご覧下さい↓
「講演会募集要項」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日

障害程度区分認定調査員になるには

当ブログの読者様から次のようなご質問をいただきましたので、お答えさせていただきます(当ブログ該当記事コメント欄から抜粋)。

はじめまして。お聞きしたいのですが、障害程度区分認定調査業務員になるには何の資格がいるのでしょうか?北海道主催の講習会を受けるにはどうしたらよいのでしょうか?突然このような質問をして申し訳ありません。私は社会福祉士で今介護保険の認定調査員をしています。

いつも当ブログをご覧頂き、誠に有難うございます。
さて早速ですが、お尋ねの障害程度区分認定調査員になる方法ですが、まず資格的に言えば、私の場合プロフィールページにもありますとおり、障害者ケアマネジメント従事者研修を受けた後、障害程度区分認定調査員研修を受けて有資格者になりました。
「ケアマネ研修」は、いわゆる「介護支援専門員」資格で代用できますので、貴殿の場合既にクリアです。
問題の「調査員研修」ですが、今のところ北海道(道社協)主催の研修を受けるルートしかないかと思います。
日程は双方のHPで確認できるはずです(不定期?)。
但し、都道府県や市町村によって違うかもしれませんが、総量規制があるのか?某市の場合、市の推薦により研修を受けられたと記憶しています。
次に身分的な話ですが、私(某市)の場合、10月以降は認定業務を相談支援事業者が請負うことが出来ますが、9月までは市の独自業務としてしか出来ず、市の職員の人数不足を補うため市の嘱託職員(有期)に採用されました(本業との兼業でしたが)。
従い、これも市町村によると思いますが、10月以降は原則として、相談支援事業者等認定業務を受託した事業者の従業員等として業務に従事することになるのではないでしょうか?

以上、ご参考になれば幸いです。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日

某市の嘱託職員になりました

しょうがい程度区分認定調査員として、某市の嘱託職員に任命されました。
現在本務が非常に多忙なので、活動はかなり制約されると思いますが・・・
_imgp0168
_imgp0169

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日

防火管理資格講習を受講しました

転勤先の施設で防火管理者にならなければならず、甲種防火管理資格講習を受講してきました。
白石区の消防署で受講したのですが、併設する防災センターで震度7(トルコ地震?)の疑似体験をしました。
今回は来ると思って来た震度7ですから何とか対応できましたが、いきなり来たら恐らく死んでますね。
Imgp0065

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日

障害程度区分認定調査員研修を受講してきました

障害者自立支援法の成立に伴い、障害福祉サービスを利用するには介護保険とほぼ同様のシステムで、障害程度区分の認定を受けなければならなくなります。
その認定調査を実施する現業員として、認定調査員になるための研修なのですが・・・
たった半日の研修で、「人」が「人」の「程度」を認定(調査)するなどと言うのは無謀というか、はっきり言って「神」の領域に踏み込んでいる冒涜的行為と言えます(念のため言っておきますが、私は無宗教です)。
正直言って、官僚や国会がまともに考えて作った法律だとは思えませんね。
copy_syuryosho
高橋はるみさんから頂いた「権威ある」修了証

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日

保育士試験一部科目合格通知書が届きました

一応「合格通知書」であって、「不合格通知書」ではありません。
案の定、養護原理が25点(5割)で1問落としていました。
セット科目の教育原理は35点(7割)で楽々合格圏内だっただけに、1問の重みを痛感しますね。
まあ、私の人生こんなものですか。
IMG_0356

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月31日

調理師として

私の別の「顔」として「調理師」というのがあるのですが(もっとも、なんちゃってペーパー調理師ですけど)、昨日は後志管内某所で高齢者の方を対象とした食事会が催され、勤務する施設でその下請を受注したものですから、久々に調理師の真似事のようなことをさせてもらいました。

誤解のないようにお断わりしておきますが、これらは私どもの優秀な別のスタッフ(調理師や管理栄養士)が作ったものでして、私は単にトマトやパプリカを切ったり、お品書き作成や食器洗いに専従していただけですので念のため・・・
102_0263
102_0264
102_0265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日

保育士試験を初めて受けてみての所感

保育士試験の難易度については賛否両論があると思いますが、自分のことを棚に上げて言えば、また私が過去受けてきた資格試験と比較して言えば、難しい部類ではないと感じました(もちろん、私が来年の試験でパスできるということとは別問題ですが)。
ただし、制度がユニークであると言う意味で、受からない人は本当に受かりにくい(全科目そろえにくい)試験かもしれません。
すなわち、科目合格があっても有期限であるとか(税理士試験なども科目合格がありますが、生涯有効)、セット科目(教育原理と養護原理など)があり、合格点に達している一方の科目が、達していない他方の科目に「無理心中」させられるなど・・・
正確な割合はどの程度なのか知りませんが、少なくとも私の周りの保育士有資格者は、ほとんどが学校に通い資格を取得しています(というより、最終学歴がその学校である)。もちろん国家試験を受けて資格を取得することが偉いわけでも何でもありませんが、要するに運転免許を教習所で取るか試験場で一発試験で取るかのようなもので、私は単に学校に通う暇と金がなかっただけのことです。
どなたかが仰っていたように、1科目でも落とした科目がある場合、それは「不合格」なのか、そこまでの「合格」なのか?科目合格の建前から言えば後者なのでしょうが、私のように初受験の場合は、一発合格を逃したということでは、たとえ何科目「合格」してもそれは「不合格」と言うのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日

保育士試験結果

結論から言いますと、10科目中8科目合格し、教育原理と養護原理を落としました。教育原理は単独では合格点に達していると思われるのですが、恐らく養護原理のたった1問のミスで、セット科目としての教育原理も「心中」した形です。
勉強時間の割には8科目も合格したから良いではないかとも思うのですが、あの1問のミスがなければ実技に進めたと思うと、やはり本音は残念でなりません(まあ、実技で落ちていたかも知れませんけどね)。
来年はこの2科目(受かれば実技も)のみの受験で良いわけですが、考えようによっては、かえってプレッシャーがかかるなあと思います。
さて、気晴らしに豊平川にでも行ってくるか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)