« 3連休最終日は | トップページ | レガシー乗りの憂うつ? »

2008年7月26日

スパークプラグ交換

アイドリング時に咳きこむ感じがあったので、燃費向上と耐久性をもあわせて改善すべく、思い切ってデンソーのイリジウムタフに換えた。
ディーラーや量販店何社かに見積もりを聞いたんだけど、水平対向の車は交換工賃が高く、オートバックスなんか換えることすらできないと言った。
ちなみにディーラー系はプラグ持ち込みはOKだが、工賃が13000~18000円くらい。
結局、持ち込みはNGだけど、工賃が3000円と安かったジェームスでしてもらった。
確かに量販店はある意味、部品代でもってるんだろうから、持ち込みはNGだわな。
今のところインプレッションはまだ分からないが、アイドリングの安定はあるみたい。
また燃費などレポートします。
Imgp2909

ぜひこちらも見ていってください→(広告)皆さまの「札幌支店」(ウスケバ営業所)←ウイスキー関連の記事は、こちらで随時更新しています。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

|

« 3連休最終日は | トップページ | レガシー乗りの憂うつ? »

コメント

Pさん

いつもコメントありがとうございます。
車検を取られたことは、貴殿のHPで拝見しておりました。
そうですか、BG5にはそういう経緯があったんですね。
教えていただいてありがとうございました。
確かにゆるい坂道で踏ん張ると、ノッキング気味になるような気はしていました(まあ、レギュラーとハイオクをミックスしているからかもしれませんが・・・)。
今回のプラグ交換で改善されれば良いのですが・・・
またレポートしますね。

投稿: とよひら ますひと(管理者) | 2008年7月26日 20:06

イリジウムにしたんですね。ぼくも換えてます。効果のほどは結局分からずじまいですが・・・。
しかも今週、うちのレガまた車検取っちゃいました。まだまだ走ってもらいます。
そして同じレガシィ乗りとして一つ気になったので書きます。
「せき込み」のような症状があるみたいですが、以前私の車にもありまして、しかもだんだんひどくなりました。
結果から言うと「失火」(しっか)でした。
BG5はダイレクトイグニッション方式でスパークプラグから燃料に点火するようですが、このダイレクトイグニッションの不具合がよく出るみたい。詳しくは知らないけど、リコール対象になってたような。
失火とは一般的にノッキングって言われてる症状です。厳密には違うものみたいです。スパークプラグを差し込んでるダイレクトイグニッションにヒビが入って、送られてきた電流が外に放電(リーク)してしまって、うまく燃料に点火できないものです。結果、4気筒のうち、その1気筒が駆動しないことでノッキングのような症状になるとか。
違うかもしれませんが、一応こんなこともあるってことで。
余計なおせっかい焼いてしまいました。
長くなってすみません。

投稿: P | 2008年7月26日 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/41972499

この記事へのトラックバック一覧です: スパークプラグ交換:

« 3連休最終日は | トップページ | レガシー乗りの憂うつ? »