« 豊平のナイスニジパートⅡ | トップページ | 泣き尺のニジ »

2007年8月31日

イワナという魚

唐突ですが、「釣りキチ三平」には、著者の矢口高雄氏が秋田県?の山間部出身であることから、渓流魚、特にイワナが多く登場します。
「三平」の中では、イワナは深山幽谷に住む非常に警戒心の強い魚で、釣りにくい魚として描かれ、また古来の伝承等と結び付いて、様々な空想魚(奇形魚?)に進化?しています。
このようなイワナですが、北海道だけかもしれませんが、個人的には実に釣りやすい魚で、誤解を恐れずに言えば、小さいものだと最近では嬉しくなくなっています。
本州のイワナと北海道のエゾイワナ(アメマスの陸封型?)との差かもしれませんが・・・
ということで、小樽内川で「嬉しくない」イワナがカモン。
Imgp2188_2

(広告)皆さまの「札幌支店」(ウスケバ営業所)←ウイスキー関連の記事は、こちらで随時更新しています。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

|

« 豊平のナイスニジパートⅡ | トップページ | 泣き尺のニジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/16292681

この記事へのトラックバック一覧です: イワナという魚:

« 豊平のナイスニジパートⅡ | トップページ | 泣き尺のニジ »