« ブラックニッカ クリアブレンド | トップページ | こんなのもありました »

2007年5月 5日

京極町から余市町方面へ

GWの後半、恒例の水汲みを兼ねて京極町から余市町方面へ行ってきました。
Ca340028
Ca340029
冷たさ対策で長靴と手袋に身を固め、ペットボトル6本分汲んできました。
Imgp1729
羊蹄山にはまだ冬の名残が
Imgp1731
Imgp1732
尻別川は雪代の増水で、釣行まではもう少しですね
Imgp1737
名物「名水カフェ」
Imgp1738
何と無料試飲に「鶴17年」が・・・車でなければなあ・・・チクショー
Imgp1739
Imgp1740
何だか無料試飲コーナーが充実
Imgp1744
桜も七分咲きといったところ
Imgp1746
Imgp1747
正門が工事中
Imgp1748
Imgp1749
Imgp1750
仮設の受付
Imgp1751
いえいえどういたしまして
Imgp1754
Imgp1752
Imgp1753
我々の樽の隣には、今年1月に仕込んだ新樽が
Imgp1756
2号貯蔵庫に保管されている
Imgp1757
Imgp1758
蒸留棟は蒸留直後だったのか?熱くなっていました
Imgp1760
土産は「鶴」(旧)のミニチュア瓶、これから汲んできた羊蹄山の湧き水でやるのだ
Imgp1761
これがつまみか?

(追伸:「鶴」の感想)

比較対象になるのはサントリー「響」ですが、含んだ直後は響よりスモーキーさがあり、余市モルトが活きていますね。
その後ハーフで氷がなじんでくるとスムーズです。
個人的には、響より響きますよ。
羊蹄山の湧き水との相性もバッチグー(いつの言葉や?)。
ちなみにつまみは、余市のカキザキさんで買ってきたつぶ貝でした。
Ca340030

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

|

« ブラックニッカ クリアブレンド | トップページ | こんなのもありました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/14962329

この記事へのトラックバック一覧です: 京極町から余市町方面へ:

« ブラックニッカ クリアブレンド | トップページ | こんなのもありました »