« 白角 | トップページ | 1日2回の入学式 »

2007年4月 8日

ジョニーウォーカー グリーンラベル 15年

皆さま、ジョニ黒(12年)、ジョニ赤はスーパーなどでもお馴染みだと思いますが、「ジョニ緑」(じょにみどり?じょにりょく?)があったことはご存知でしたでしょうか(まあウイスキー通の方には釈迦に説法でしょうが)?
黒、赤などがグレーンをブレンドしてあるのに対し、グリーンラベルだけはモルトのみヴァッティングしたピュアモルトです。
飲んだ感じはジョニーウォーカーシリーズの流れか?スペイサイドモルトが強く、ピート香はほとんど感じません。
少し氷で薄まってくると、ミント系というか、メントール系の余韻が表れます。
大御所ブランドのピュアモルトとしては、バランタインピュアモルト12年がありますが、個人的にはこちらの方が好きですね。

以下、ネット上にあった関連記事をどうぞ。

タリスカー、クラガンモア、カリラなど15年以上熟成させたハイランド産シングルモルト・ウイスキーを巧みにヴァッティングしたピュアモルト
グリーンのラベルの外観からジョニーウォーカー・グリーンラベルの愛称がついています。

15年以上熟成のハイランド産モルトを巧みにヴァッティングしたピュアモルト。
グリーンのラベルの外観からジョニーウォーカー・グリーンラベルの愛称がついています。
ジョニーウォーカーと言えばジョニ赤・ジョニ黒が有名ですが、これはその緑版とも言うべき、ジョニーウォーカーピュアモルト15年。そのラベルの色から、通称「ジョニーウォーカー・グリーン」とも呼ばれています。(ジョニ緑と呼びたいところですが、ちょっと言いづらいですね)
ジョニ赤と同じ瓶型なので親しみやすいのではないでしょうか。ジョニ赤と大きく異なるのは、ピュアモルト・ウイスキーであること。
グレーンウイスキーをブレンドしておらず、原料に大麦麦芽を使用したモルト・ウイスキーのみで造られています。
タリスカー、クラガンモア、カリラなど15年以上熟成させたシングルモルト・ウイスキーをヴァッティングし、絶妙なハーモニーと濃縮された激しいテイストを生み出しています。口に含むと色々な顔を覗かせる、活気に満ちたウイスキーです。

070311_16300001
Img10161718865

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

|

« 白角 | トップページ | 1日2回の入学式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/14606151

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニーウォーカー グリーンラベル 15年:

« 白角 | トップページ | 1日2回の入学式 »