« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日

2006年を振り返り

今年何といっても大きかったのは、従来の成人施設から児童施設へと異動になったことでしょう。
成人への支援についてはそれなりに分かってきたつもりでしたが、児童は自分の子育て以外には全く未経験でしたし、職責にも変更があり、仕事の面ではかなりハードな1年でした(自分の職業人生の中でも、記憶している限りでは1~2位と言っても過言ではありません)。
それに関連して、ライフスタイルにも多少の変化があり、そのメリットとしては、退勤時間の関係で、趣味のひとつであるマス釣りに新境地が拓けたことがありますが、反面デメリットとして、勉強時間が思うように取れず、保育士試験で2年連続1科目に泣いたと言うことや、余暇に精神的余裕がなく、無線赤十字奉仕団の活動が休眠状態になってしまったことがありました。
単発的なことでは、某市の障害程度区分認定調査員に任命され、良い経験をさせてもらったことがあります。
趣味の世界では、前述の通りマス釣りは思いのほか行けたことと、さんざん書いていますが、ウイスキーに開眼し、けっこう私財を投入し「勉強」しました。
「勉強」の成果が「初めて」肝臓の数値に表れ、「肝」を冷しましたが、幸い大事には至らず安堵しました。
また、これもお伝えしている通り、ニッカ余市蒸留所に共有ですがマイモルトを所蔵し、自分とモルトとの「深み」を競う円熟の旅が始まりました。
この拙ブログも2年目に入り、仕事や趣味でのアクセスも増え、多方面にお近づきが増えました。
さて、いよいよ2006年も今日で終わり、新年を迎えようとしています。
今年1年お世話になった皆さまには、心より感謝を申し上げますと共に、2007年も変わらぬご指導とご鞭撻を頂だいできれば誠に幸いです。
来る亥年が皆さまにとりまして素晴らしい年でありますことをお祈り申し上げます。

2006年 大晦日 とよひら ますひと

Imgp1428
Imgp1431
特に脈絡はありませんが、大晦日の支店の様子です。
去年と比べても積雪が極端に少ないのが分かります。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のウイスキー

今年どのような銘柄のウイスキーを飲んだ(または購入した)のか振り返ってみました。

グレンフィディック 12 年 スペシャルリザーブ
ラフロイグ 10年
ザ・グレンリヴェット12年
余市12年
グレンギリー12年
ノッカンドウ12年(1992)
ザ・マッカラン12年
シングルモルト余市1986
ボウモア12年
ジャックダニエル
ジムビーム
メイカーズマーク
北杜12年
バランタインピュアモルト12年
竹鶴12年
モルト100エレガントスタイル12年
スーパーニッカ原酒
ローヤルプレミアム15年(ゴールドラベル)
無頼派
ブラックニッカ12年

ロバートブラウン
エンブレム
(順不同)

ざっとこんな感じで、もともと支店にあったものとしては、竹鶴17年、バランタイン17年(1993)などがあります。
こう見ると、やはりウイスキー歴1年目(潜在的には20年くらいあるが)は比較的ポピュラーな銘柄が多く、冒険はしなかったという感じですね。
まあ開栓していないものもありますし、複数本購入したものもありますので、全部飲んだわけではありませんが、それにしてもよく飲んだものですわ。
これでは肝臓が再検査になってもうなずける(精密検査では異常なしでしたが)。
内訳としては、シングルモルト9、ピュアモルト5、ブレンド6、アメリカン系3でした。

2007年に向けて興味のある銘柄としては、スコッチではハイランドパークやブナハーブン、ジャパニーズでは宮城峡や山崎、白州ですかね。
アメリカンも何か1本置いておきたいし、元祖アイリッシュも1本はいきたいところです。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日

シングルモルト余市1986

報告が遅くなりましたが、クリスマスイブの日に私にもプレゼントが届きました(まあ自分で買ったんですけどね)。
Imgp1413
Imgp1414
Imgp1415
Imgp1416
何重にも包装された中からやっと出てきた桐?の箱
Imgp1417
さらに開けると深みのある琥珀色と深みのある緑のラベル。
それに比べて自分の深みのないことよ。
来年はがんばります。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月25日

エンブレム

ロバートブラウンに引続き、キリンブランドのブレンディッドを例の酒屋さんで購入。
しかも今となっては珍しい?「キリンシーグラム」時代のエンブレムです。
Imgp1409_1
Imgp1410_1
Imgp1411_1
ロバートブラウンと比べてもスモーキーさがなく、マイルドで円熟味のある味わいですね。

エンブレム(キリンHPより)

【コンセプト】
・豊かな香りと深いコクは、水割りにしてもコシがくだけない
・選りすぐった原酒だけをブレンドしたハートオブハーツ100%のウイスキー
【主な製法】
・富士御殿場蒸溜所モルト原酒と同蒸溜所で十分に追加熟成させたミディアムピートモルト主体の穏やかなスコッチモルト原酒をバッティング・ケトル&カラム蒸留器によるバッチグレーン原酒100%(すなわちハートオブハーツ原酒100%)
【香味】
豊かで深い<香り>が特徴のウイスキー
■トップノート(飲む前に感じる香り)
調和した豊かな熟成香とモルト香(穀物香)
■インパクト(口に含んだ瞬間の感じ)
丸く質感のある口当たりが舌を包み込むように柔らかく広がる
■パレート(舌で転がすときに広がる風味)
バナナ・ピーチのような柔らかい果実香と、レンゲを想わせるフローラルな香りが豊かにあふれてくる
■アフターテイスト(飲み干した後に感じる香味)
余韻のある香ばしいモルト香がなめらかに丸みを帯びて消えていく

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日

十年浪漫倶楽部の樽を見てきました

年内に1度見に行かねばと思い、ニッカウヰスキー余市蒸留所に行ってきました。
Imgp1401
Imgp1400
受付で場所をたずねると、案内係の女性がわざわざ案内してくれました。
浪漫倶楽部の樽は全部2号貯蔵庫に置いてあるとのことで、厳重に鍵がかけられていましたのでご安心下さい。
Imgp1406
Imgp1407
中に入ると、ひんやりした暗がりの中に我々の樽が並んでいました。
Imgp1405
当り前ですが、我々の樽が一番新しく、さらに同期で申込みがあったのは、この樽だけだそうです(希少価値があるかも?)。
2006.10.25の文字がご覧いただけると思います。
Imgp1404
Imgp1403
浪漫倶楽部が始まったのはそれほど古い話ではなく、実はまだ10年物は未出荷で、つい最近5年物が出たばかりだそうです。
Imgp1397
レストランで食べたランチ「スコッチブロス」。
スコットランドの家庭料理だそうです。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月17日

ボウモア12年

最近ちょっとウイスキーに金を使いすぎているので(金を使っているのであって、決して飲みすぎているのとは同義ではありません)、ベビー瓶で購入(一丁前にちっちゃな化粧箱に入っている)。
アイラモルトはラフロイグ以来約1年ぶりですが、正直ラフロイグがタール臭が強く口に合わなかったので、レギュラー瓶を購入するのははばかられていました。
まあ、アイラの特徴はそのままで、スモーキーでピーティで塩辛いと言えば塩辛い。
でも、ラフロイグほどタール臭くなく、結構くせになる味わいでした。
マッカラン12年が空いたら、レギュラー瓶で買っても良いなと思いました。

ボウモア12年(サントリーHPより)

アイラ島の名門ボウモアの代表作。
色=金褐色。香り=海藻やラベンダーを想わせる、ピート香とシェリーの熟成香。味わい=中辛口の力強いコク。アフターテイスト=心地よいピート香。

Imgp1395

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日

シングルモルト余市1986を購入してしまいました

21,000円とちょっと躊躇する値段でしたが、色々あった今年を締めくくる自分への褒美として、思い切って購入してしまいました。
20年ものの余市シングルモルトは通常に販売されていますが、1986年という自分には懐かしい年に永い眠りについたモルトという事で、特別な思い入れがあります。
1986年と言えば、自分としては大学に進学した年で、世間はバブルの始まり。
様々な意味でクレイジーな年だったと思います。
あれから20年。
大学を卒業し、人並みに大手企業に就職し、その後180度の転職と転居。
プライベートでは、これまた人並みに結婚し、子どもにも恵まれ、平凡とは言えないかもしれませんが、いずれにしても家内に迷惑をかけながら好き放題させてもらったと感謝の念に絶えません(本当にそう思っていますよ)。
ある意味人生の折り返し点に差し掛かり、これからますます大変になっていくのでしょうが、家族に支えられ、また家族を大事にし、友人・知人や地域の皆さまの役に立てる人間になりたいと心から念願しています。
ところで、先日の健康診断で、人生で初めて肝臓が引っかかってしまい(精密検査では異常なし)、そういえば酒を飲み始めて丁度20年になるのだと思えば、これからは好きなモルトと末永く付き合っていくために、健康にも気をつけなければと思う今日この頃であります。

以下、ニッカウヰスキーHPより

1986(昭和61)年 。
NTT株の公開等をきっかけにした、いわゆる「マネーゲーム」が高まり、「究極」、「激辛」といった言葉に代表される「グルメブーム」が起こったこの年。日本人の「物質的な豊かさの追求」を象徴した時代の訪れを感じさせました。また、さまざまな分野での女性の活躍も話題となりました。新たな時代の「兆し」は20年という時代を経た今の皆さんにはどう見えたのでしょうか。

ニッカウヰスキーでは、前年に北海道を皮切りに新発売した「シードル(スイート・ドライ)」が女性を中心に話題となり翌年には全国発売。また、モルトベースウイスキー「ザ・ブレンド」の発売もこの年でした。
そんなことがあった20年前の1986年。北海道余市蒸溜所にも小さな変化がありました。蒸溜前の醪(もろみ)をつくる発酵タンクをそれまでの横置きから現在の縦置きへと総入れ替えを行い、10月から運用を開始しています。余市のウイスキーづくりにも新しい時代が始まろうとしていました。今回の「シングルモルト余市1986」は入れ替え前の横置き発酵タンクを使用した「醪」を蒸溜して樽詰めした原酒のみを使用しています。余市蒸溜所にとっても節目となった年のシングルモルトウイスキー。それが今回の「シングルモルト余市 1986」です。

あなたにとってのこの掛け替えのない20年。20年前に出会った方、誕生した方と語らいながら、あるいは一人その思い出に浸りながら、ゆっくりとお楽しみください。そして、大切な方への贈り物として・・・。

心を込めて「あなたの20年」にこのウイスキーを捧げます。

「シングルモルト余市1986」は、1986年(昭和61年)ニッカウヰスキー余市蒸溜所で蒸溜し樽詰めされた2タイプのモルトを厳選し丁寧に混和(バッティング)しました。そのひとつは、新樽で貯蔵されたモルトウイスキー、もうひとつはヘビーピートタイプモルトからつくられたウイスキーです。アルコール度数も樽出し度数に近い55%で瓶詰めしたことで、香りや味わいにさらに複雑さが増し、長い余韻を堪能いただけるものとなっています。

Yoichi_1986

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日

携帯電話をかえました

今まではドコモ派だったのですが、家内が新規に携帯を買うと言うので、一緒にauにかえました。
ナンバーポータビリティサービスを使ったので、番号は従来どおりです。
機種は、以前から目をつけていたカシオのG’z One W42CA で、タフ&防水タイプです。
これでスキーや釣りの際に水没させても大丈夫(もっとも、今までの非防水タイプでもさんざん水没させていたが)。
代金は1円でした。

Top_bg

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »