« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日

十年浪漫倶楽部余市

今日、十年浪漫倶楽部余市のスターターキットが発送されてきました。
この倶楽部は以前にも書きましたが、自分のモルトウイスキーをニッカの余市蒸留所で預かってもらい(共有)、5年時と10年時にシングルカスクモルトウイスキーとして発送してもらうというものです。
スターターキットには余市蒸留所のビデオとフォトアルバム、そして今回新たに蒸留された熟成前のモルトウイスキー原酒が入っています。
熟成前のモルトは65度もあって無色透明なんですね(まあ、ウイスキーの琥珀色は樽の色ですから、当然と言えば当然ですが)。
このモルト原酒はしばらく飲まずに置いておこうと思います。
さて、今日から自分の「深さ」が増していくのと、モルトが円熟していくのと競争ですわ。
Imgp1216
Copy_imgp1220

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬タイヤ

スタッドレスタイヤが4年目に入ったので、まだずいぶん溝が残っているものの、硬化していることを考え新品に交換しました(スタッドレスは柔らかくないと効かない)。
基本的には電車通勤の私ですが、今年の冬は仕事の関係で、どうしても自家用車を職場に持っていかなければならないことを想定し、ちょっと高性能なスタッドレスをチョイス。
最近のスタッドレスはどのメーカーの物も大して遜色は無いのですが、ポイントとしては次の3点。

①吸水または撥水性能(氷の路面では表面の水の膜をいかに除去するかがポイント)
②ひっかき効果(スタッドレスなのにひっかきと言うのも変な感じですが)
③耐久性(しなやかさが持続すること)

①についてはどこも似たり寄ったりですが、②については材質が天然系や製造過程で材質その物から生まれるもの、そして明らかにグラス系のものをコンパウンドしたものなどがあります。
③は結構差があるように感じました。

以上より、最終的に私の中に残ったのが、ブリジストンのブリザックレボ1と東洋タイヤのガリットG4でした。

結局後者を選択したのですが、+αの決め手としては、新製品であること(レボ1は現行製品)、コンパウンドがクルミであること(環境に優しそう)、ガリットという名前がいかにも効きそうな感じであること、そして全方位型スタッドレスというコンセプト(横滑り防止)でした(価格的なことも無い訳ではありません)。

さて、どんな冬になりますやら。

Grg4_tire

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日

障害程度区分認定調査員になるには

当ブログの読者様から次のようなご質問をいただきましたので、お答えさせていただきます(当ブログ該当記事コメント欄から抜粋)。

はじめまして。お聞きしたいのですが、障害程度区分認定調査業務員になるには何の資格がいるのでしょうか?北海道主催の講習会を受けるにはどうしたらよいのでしょうか?突然このような質問をして申し訳ありません。私は社会福祉士で今介護保険の認定調査員をしています。

いつも当ブログをご覧頂き、誠に有難うございます。
さて早速ですが、お尋ねの障害程度区分認定調査員になる方法ですが、まず資格的に言えば、私の場合プロフィールページにもありますとおり、障害者ケアマネジメント従事者研修を受けた後、障害程度区分認定調査員研修を受けて有資格者になりました。
「ケアマネ研修」は、いわゆる「介護支援専門員」資格で代用できますので、貴殿の場合既にクリアです。
問題の「調査員研修」ですが、今のところ北海道(道社協)主催の研修を受けるルートしかないかと思います。
日程は双方のHPで確認できるはずです(不定期?)。
但し、都道府県や市町村によって違うかもしれませんが、総量規制があるのか?某市の場合、市の推薦により研修を受けられたと記憶しています。
次に身分的な話ですが、私(某市)の場合、10月以降は認定業務を相談支援事業者が請負うことが出来ますが、9月までは市の独自業務としてしか出来ず、市の職員の人数不足を補うため市の嘱託職員(有期)に採用されました(本業との兼業でしたが)。
従い、これも市町村によると思いますが、10月以降は原則として、相談支援事業者等認定業務を受託した事業者の従業員等として業務に従事することになるのではないでしょうか?

以上、ご参考になれば幸いです。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日

秋の味覚?

昨日、仁木町銀山の知人が来訪し、当地の秋の味覚?を差し入れてくれました。
ヤマメのフライと落葉きのこの和え物。
Imgp1211
Imgp1212
ヤマメのフライは、作家の小檜山博さんや前北海道知事で民主党代議士の横路さんが銀山を訪れた際、賞味したとかしないとか…
ヤマメは恐らく解禁直後のものを釣って、冷凍してあったものでしょうから、正確には秋の味覚とは言えないかもしれませんが、落葉きのこは当にこの時期ならでは。
秋の夜長に、これらを肴にシングルモルトをやる。
たまりませんなあ。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日

ショコツ惨敗の記

この週末、再び前職の先輩と今度は現地で待ち合わせて、ショコツ川に行ってきました。
ところが、キャッチアンドリリース区間はもとより、前回オショロコマをゲットするなど良い思いをした上流部でも本当に無反応で、なす術がありませんでした。
若干増水しているとは言うものの、水はそこそこクリアで、水温もそれほど低くは無く、悪いコンディションではなかったと思うのですが、何か原因があるのでしょうか?
確かに今までの経験で言えば、秋のある日に、いつもではありえないような低活性のことがあった記憶がありますが、この日もそういう日だったのでしょうか?
ブラックバスなら、いわゆるフォールターンオーバーという低活性の状況が科学的に分かるのですが、トラウトの場合、何かそういう状況があるのでしょうかね?
ヒントになる示唆として、宿を取った層雲峡のホテルの従業員の人が、川に落ち葉が入ると活性が落ちると言った意味のことを言っていましたが、確かにこの日も上流部では落葉が流れていましたが、キャッチアンドリリース区間ではほとんど無かったように思います。
落ち葉が邪魔で、トラウトも流心に出て行けないのかな?とは思いますが・・・
それでも、上流部で何とか出た1本がこれ。
流れ込み下の深みでコメットをターンさせピックアップ寸前に、岩陰からガボッと来ました。
30アップですが、体長の割には体高があり、何度もジャンプを繰返すレインボーファイターでした。
同じ場所でもう1匹掛けたのですが、ヒットした瞬間ドラグを鳴らす大物で、一気に下流に走られてしまい、一瞬の糸ふけを許した瞬間に、ばれてしまいました。
今回は色々な意味で勉強になった釣行でした。
Imgp1190
Imgp1194
_imgp1202
今回はアメリカンウイスキーが2本。
先輩がケンタッキーで入手してきてくれた、メイカーズマークとジャックダニエル。
メイカーズはバーボンで、マイルド&フルーティーな味わい。
ジャックはバーボンと一線を画す「テネシーウイスキー」で、味の系統はバーボンだが、より複雑でくせになる味わい。
日本でも並行品が輸入されているが、これは正規品のジャック。
合わせる水はこの前汲んできた羊蹄の水。
釣果が釣果だっただけに、どちらもどことなくほろ苦い。
Imgp1208
Imgp1210
層雲峡も秋の走り。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »