« 久々の平日休み | トップページ | 羊蹄の水 »

2006年9月16日

小さい魚をいかに大きく見せるか

Imgp1160
この魚。
今朝、豊平川で来た恐らくニジの新子ですが、結構まともな大きさに見えないでしょうか?
ネットの目と比較すれば、メダカであることは一目瞭然ですが、小さい魚を大きく見せるコツと言うのが、最近分かってきました。
デジカメを接写モードにして、どちらかと言うと頭の方から思いっきり近づけて撮影します。
こうすると遠近法も手伝ってか?まあまあの個体に写ることが多いようです。
これも防水仕様のデジカメだから出来ることです。
メダカキングの涙ぐましい努力ってことで・・・
今後、私のブログにこんなアングルの画像があったら、よくネットの目と比較してみてください。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

|

« 久々の平日休み | トップページ | 羊蹄の水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/11915292

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい魚をいかに大きく見せるか:

« 久々の平日休み | トップページ | 羊蹄の水 »