« 柳の下に2匹目のトラウトはいなかった | トップページ | ウグイ癖がついてしまった »

2006年7月10日

最近の魚種について

以前もメールをいただいたことがある、本ブログの読者の業界の方から、魚種について迷える私に再びアドバイスのメールをいただきました。

そのメールによりますと、7/6の小樽内の魚はサクラマス(ダムで成長したヤマメ)だそうです。
ダムが下流にある川では、銀毛化してパーマークのすくなった個体が良く見られるそうです。
Imgp0932_1


7/1の尻別の無班の個体は、恐らく虹鱒ではないかとのことです。
虹鱒はパーマークが薄く斑点のない個体がいるそうで、ホウライマスはそのような個体なんですね。
Imgp0872_1

いつもメールをいただき、有難うございます。
私も経験値を上げ、「選魚眼」を養って行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

|

« 柳の下に2匹目のトラウトはいなかった | トップページ | ウグイ癖がついてしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/10863478

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の魚種について:

« 柳の下に2匹目のトラウトはいなかった | トップページ | ウグイ癖がついてしまった »