« 行きすぎ | トップページ | 柳の下に2匹目のトラウトはいなかった »

2006年7月 8日

豊平鱒人になった日

カーディナルの「試運転」を兼ねて、豊平川に行ってきました。
今年何度か豊平には行っているのですが、増水やら何やらで良いコンディションに恵まれず、また最近はオタルナイ川に魅了されているので、豊平川がすねているのかもしれません(小樽内鱒人に改名しようかな?)。
ですが、今日は違いました。
いつもの橋から下流でこそノーバイトでしたが、上流側の岩盤地帯で、それこそ私の豊平川はここから始まったと言っても過言ではない場所で、チェイス&バイトがあり、これはフッキングミス。
そして、例の「南区のヌシ」さんの豪邸でブレットンを流すと、一投目で何やら「大きな反応」。
最初根がかりかな?と思ったのですが、引っ張られているような気もする(どういう具合なのか分かりませんが、時々本当にグングン引っ張られる「根がかり」と言うのもありますよね?)。
そうこうしているうちに沖に突っ走り始めたので、これはどうやら魚がかかっているらしいとのん気に格闘開始。
この前のオタルナイの経験から、大物に対するやり取りに少し余裕が出てきたため、追いあわせも確実に打って、無事ランディング成功(途中、実況写真を撮る余裕も)。
40はないですが、立派なレインボーファイターでした(これは間違いないでしょう)。
これが「ヌシ」氏なのか?いや違うな、とどうでもいい事を考えながら、お写真を撮らせていただきお見送りしました。
この1本に豊平川で出会えたことで、今日初めて、名実共に「豊平鱒人」になったような気がしました。
Imgp0953
寄せに入る
Imgp0954
無事上陸
Imgp0951
私を豊平鱒人にした1本
Imgp0952
いい顔ですなあ

その他、ニジ2匹も追加。
Imgp0956
Imgp0958

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

|

« 行きすぎ | トップページ | 柳の下に2匹目のトラウトはいなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/10843656

この記事へのトラックバック一覧です: 豊平鱒人になった日:

« 行きすぎ | トップページ | 柳の下に2匹目のトラウトはいなかった »