« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日

オタルナイ全魚種?

Imgp1050
Imgp1053
Imgp1054
ご覧のとおり、器用にも1目1匹という釣果でした。
最初のイワナは、オタルナイでも入ったことの無い最上流の橋で、橋下のシェードのいかにも出そうなクリークにピッチングで入れてドンピシャ(おやじくさい)ヒット。
2番目のニジは、いつもヤマメしか出ないところでヒットしたもので、ナイスフィッシュでした。
3番目のヤマメは、例のスモルト化した巨大ヤマメをゲットした橋から入って、そのままもう少し下った、いかにもウグイポイントの淵で出ました。
状況もちょっと意外性があったわけです。
細かいことを言えば、カジカやその他の魚種もいるのでしょうが、一応代表的な魚種としては、全目達成と言えるのではないでしょうか?
えっ?ウグイは代表的な魚種ではないのかって?
ご安心下さい。
しっかりウグイも釣っていますから。

(追伸)
どれもメップスアグリア3.5g(銀)/スピナーでの釣果です。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日

この時期のヤマメ

久々に(と言っても、普通の人はもっと久々でしょうが)オタルナイ川を打ちながら帰ってきました。
夏休みに入ったせいか?どこも渋いです。
かろうじて出たのが、例によってメダカクラスがツー。
でも、心なしかチビでもプリッとしており、貪欲に捕食しているのかな?という印象です。
荒食いのシーズンには早いような気もしますが、この時期のヤマメは、そのような習性があるのでしょうか?
Imgp1046
Imgp1047

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日

ウグイはフォールに弱い?

今日はいつもの「豪邸」で釣果あり。
フォール気味に食ってきたので、まさかあのお方では?と思ったのですが、ニジくんで安堵しました。
でも、その後同じような状況でもう1匹食ってきたのは、紛れも無くあのお方でした。
Imgp1044

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日

豊平も渋い

いつもの場所で2ミス(ひとつはウグイだったかも)したあと、普段は余り行かない下流の橋(春先に水量の定点観測をしていたところ)で何とか1本。
アグリア3.5gでニジです。
豊平(川にしても鱒人にしても)にしてはナイスサイズでした。
Imgp1039
Imgp1041

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日

やはりメダカ王だった

アウェイのショコツからホームに帰ってきた支店長・豊平鱒人ですが、オタルナイでは、やはりメダカ王でしたね。
結構いい型も来るには来るのですが、ショートバイトなのか?フッキングが悪いのか?外れてしまいます。
ここのところの雨で、コンディションも良くなかったです。
メップスアグリア3.5g(コメットの星の無いようなもの)で、ヤマメがツー。
Imgp1035_1
Imgp1036_1

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日

ショコツ漫遊記

3連休の前半、前職の先輩とショコツ川に行ってきました。
メジャーな川で人出が予測されたので、土曜日のしかもAM勝負と、金曜の夜札幌を発ち、早朝から入川しました。
職場の同僚に勧められたポイントに真っ先に入り、先輩も私もニジを数本あげ、一定の満足を得たあと、別のポイントに移動します。
移動先では、私は余り振るわなかったのですが、先輩はヤマメのナイスフィッシュをシェルスプーンでゲット。
さらに次のポイントでは、私に40アップがカモンで、その後、早々にキャンプサイトにチェックインしました。
テント設営後別のポイントを探検に行きますが、入川困難だったり、先行者がいたりで結局1日目はここまでとし、温泉?で疲れを癒し、明日に備えます。
Imgp0968
Imgp0972
Imgp0975
Imgp0976
Imgp0981
Imgp0983
Imgp0985
Imgp0986
Imgp0990
Imgp0992
友と開けるシングルモルトは、ニッカ「余市」12年。
海辺の蒸留所特有の、ややピーティでオイリーな味わい。
マスたちとの知恵比べの後の一杯は、また格別なり。

2日目は日曜日で、さらに人出が見込まれますから、一発勝負で、昨日最初に入ったポイントに迷わず直行。
やはり昨日打たれているせいか(と言うより、我々が打ってしまった)、目ぼしいところで出ない。
かなり下ったところで、私にナイスレインボーが来たのを皮切りに、ボツボツ出ますが、やはり芳しくありませんでした。
その後、もう一箇所昨日のポイントに行きますが、思いっきり先行者(車)がズラッと並んでいて、どこもこんな感じだろうと、旭川方面に車を向けながら、適当な場所で入川してみることに。
キャッチアンドリリース区間を出外れたところに、良い橋があったのでやってみたのですが、ここがまた渓谷味満点の最高の場所でした。
入川早々、私に何とオショロコマ(たぶん間違いないと思いますが)が来て、喜んで先輩のところに行ったら、先輩にもオショロが微笑んでいました。
その後、ここを釣りあがっていくと、数百メートル置きに良い流れ込みが現れ、必ず何匹か出るというパターンで、1日目の釣果を上回る夢のような場所でした。
ここで大満足を得てしまったので、昼過ぎに札幌へ向け出発することとし、2日間のショコツ川での釣行を終えました。
Imgp0995
Imgp0999
Imgp1000
Imgp1002
Imgp1003
Imgp1004
Imgp1007
Imgp1015
Imgp1017
Imgp1019
Imgp1024
Imgp1027

2日間の釣行を終えての感想ですが、まず、私に限っては釣果が全てブレットンやコメットのスピナーであったこと(スプーンやミノーには全く無反応)、先輩に懸案であったニジが来たこと(おまけにオショロも来た)、などが挙げられます。
また、ショコツ川自体は自然河川でありながら、個体数も釣り環境も管理されている良い川でしたが、キャンプ場であった人が、放流ポイントで40アップを含む40匹も釣った(餌で)と言う話を聞けば、話半分としても、ちょっと興ざめな感も否めません。
それだけに、キャッチアンドリリース区間「外」の「自然」河川部分での、オショロを含む好釣果こそが、何かを物語っているような気がして仕方がありませんでした。
でも、「とにかく釣りたい」という欲求を満たす為には、滝上町の取組みはありがたいですし、今後もショコツ川がそのような川であって欲しいと思います。
それにしても、少し入漁料を取ったらいかがでしょうか?
キャンプ場も「ただ」でしたし・・・

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日

ウグイ癖がついてしまった

先週初めてルアーでウグイを釣って以来、ウグイ癖がついてしまったようで、オタルナイではコメットでウグイが爆釣。
何かの弾みで身についてしまった微妙なロッドワークやリールワークが、巧みにウグイを誘ってしまうようだ。
今週末はショコツ川へ遠征する予定なので、早く癖を直さないと。
それでも何とか一矢報いたのがこれ。
結構ナイスフィッシュのニジでした。
Imgp0965

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日

最近の魚種について

以前もメールをいただいたことがある、本ブログの読者の業界の方から、魚種について迷える私に再びアドバイスのメールをいただきました。

そのメールによりますと、7/6の小樽内の魚はサクラマス(ダムで成長したヤマメ)だそうです。
ダムが下流にある川では、銀毛化してパーマークのすくなった個体が良く見られるそうです。
Imgp0932_1


7/1の尻別の無班の個体は、恐らく虹鱒ではないかとのことです。
虹鱒はパーマークが薄く斑点のない個体がいるそうで、ホウライマスはそのような個体なんですね。
Imgp0872_1

いつもメールをいただき、有難うございます。
私も経験値を上げ、「選魚眼」を養って行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日

柳の下に2匹目のトラウトはいなかった

昨日に引続き、朝少しだけ豊平川に行ってきました。
所々チェイスはありますが、完全に見切られているようです。
普段はほとんど打たない場所で、足元までチェイスしてきたのがこれ。
Imgp0960
ブレットンでチビニジです

さて、柳の下に2匹目の何とかを求めて、例の大豪邸でブレットンをフォールさせている途中で、ココンという小気味良いあたりに引続いて、ググーという良い引き。
ピクニックの最中、誤って湖に「スプーン」を落としたのを、マスがくわえていったというのがルアーフィッシングの起源だとか。
ついに私もそういう瞬間に出会ったのかと、ビシッとあわせも決め、格闘開始・・・
でも何か変だ。
下へ下へ引いていくぞ・・・
しかもトラウト特有の切れのあるシャープな引きと違う。
まさかあのお方では?
やっぱり・・・
Imgp0962

初めてルアーでウグイ様を釣ってしまった。
ルアーはフライと違い、ウグイを釣り分けられるのがメリットだなどと豪語していたのですが、嘘つきになってしまったではないか。
あるじのいない大豪邸は、一夜にしてウグイ様のパレス(宮殿)になってしまったのではあるまいな・・・

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日

豊平鱒人になった日

カーディナルの「試運転」を兼ねて、豊平川に行ってきました。
今年何度か豊平には行っているのですが、増水やら何やらで良いコンディションに恵まれず、また最近はオタルナイ川に魅了されているので、豊平川がすねているのかもしれません(小樽内鱒人に改名しようかな?)。
ですが、今日は違いました。
いつもの橋から下流でこそノーバイトでしたが、上流側の岩盤地帯で、それこそ私の豊平川はここから始まったと言っても過言ではない場所で、チェイス&バイトがあり、これはフッキングミス。
そして、例の「南区のヌシ」さんの豪邸でブレットンを流すと、一投目で何やら「大きな反応」。
最初根がかりかな?と思ったのですが、引っ張られているような気もする(どういう具合なのか分かりませんが、時々本当にグングン引っ張られる「根がかり」と言うのもありますよね?)。
そうこうしているうちに沖に突っ走り始めたので、これはどうやら魚がかかっているらしいとのん気に格闘開始。
この前のオタルナイの経験から、大物に対するやり取りに少し余裕が出てきたため、追いあわせも確実に打って、無事ランディング成功(途中、実況写真を撮る余裕も)。
40はないですが、立派なレインボーファイターでした(これは間違いないでしょう)。
これが「ヌシ」氏なのか?いや違うな、とどうでもいい事を考えながら、お写真を撮らせていただきお見送りしました。
この1本に豊平川で出会えたことで、今日初めて、名実共に「豊平鱒人」になったような気がしました。
Imgp0953
寄せに入る
Imgp0954
無事上陸
Imgp0951
私を豊平鱒人にした1本
Imgp0952
いい顔ですなあ

その他、ニジ2匹も追加。
Imgp0956
Imgp0958

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行きすぎ

いい加減にせえよ、と言われそうですが、帰りにまたオタルナイに寄ってしまいました。
6日から定山渓朝里線が夜間工事だということで、午後8時までが勝負。
釣果はまあまあで、ヤマメ2?ニジ1。
Imgp0942
メダカ釣らせたら○○一
Imgp0943
Imgp0947
黒点の多い個体

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日

アブガルシア カーディナル 301M

毎年恒例の前職先輩との釣り行脚を来週3連休に控え、中流域用のスピニングを更新しました。
アブのカーディナルと言えば、インスプールのクラシカルなモデルを思い浮かべますが、最近のカーディナルはこんな感じなんですね。
長らくダブルハンドルと浅溝スプールにこだわってきましたが、残念ながら今は主流ではないようです。
567269
567269_2

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日

やつはオタルナイの流れの中にいた

久々に満足サイズのトラウトにお会いできました。
オタルナイの目ぼしい箇所を打ちながら、ヤマメを2匹ゲットした後に入った、渓谷味満点の階段淵でのことでした。
足場が悪くダウンに引けないので、仕方なくアップにピュアシェル3.5gをスローに巻き上げていると、突然激しい引き。
瞬間にネットに入らないサイズだと分かったので、格闘の末、一気に足場横の水溜りに抜き上げました。
ヒレや顔の感じから、スモルト(銀毛)化したヤマメ(さくらマス)か、背中の斑点の様子では、レインボーかもしれません。
大きさは正確に測っていないのでわかりませんが、35以上40はないくらいです。
オタルナイにはウグイか、いても小さなトラウトしかいないと思っていたので、ワイルドなトラウトが来たとは驚きです。
スピナーには全く無反応でしたから、やはり大型はスプーンなのかなあ?という思いを深くしました。
Imgp0933_1
Imgp0932
Imgp0937
格闘後のファイター
Imgp0938
ピュアシェルにつけたがまかつのファインフックもこのとおり
Imgp0929
このトラウトがなければ、このヤマメも十分ナイスフィッシュでしたが、やはり色あせます
Imgp0930
これ何ですか?メダカかと思いましたよ(嫌らしい言い方)

(追伸)
この記事では当初、このトラウトをレインボーであるという立場で記述していましたが、私の師匠である同僚のフライマンの見立てでは、さくらマスではないか?とのことでした。
従い、記事を修正し、現在はどちらであるという判断は避け、広くパブリックなオピニオンをいただきたいと思います。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日

これ、ニジですよね?

オタルナイ川のいつもの流れ込みで、ブレットンにきたのがこのチビちゃん。
釣れた瞬間はヤマメかな?と思ったのですが、これ、ニジですよね?
Imgp0926_1

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日

十年浪漫倶楽部余市に入会してしまいました

昨日ニッカ余市蒸留所に行ったからというわけではないのですが、かねて気になっていた標題の倶楽部に、ついに意を決して入会してしまいました。
意を決してというのは、入会金が31,500円とちょっと思案してしまう額だということなのですが、考えてみれば10年でこの額ですから、例えば1ヶ月にしてみれば大したことはなかったです。
この倶楽部は、余市蒸留所で個人のモルトウイスキーを仕込んで、熟成させてもらいながら飲み頃を待つというもので、シングルカスクのモルトが5年時に1本、10年時に2本送られてくるのだそうです。
今年ある意味、男としての節目を迎え、これから10年、自分のモルトと競いながら円熟していけたら良いと思います。
10年後のモルトウイスキーを飲んでいる、10年後の自分や家族はどうなっているのだろうかと、楽しみでもあり、不安でもあり・・・
→これです
http://www.nikka.com/product/type/roman/top.html

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日

ニッカウヰスキー余市蒸留所お客様感謝デーに行ってきました

久々にニッカ余市蒸留所に行ってきました。
もちろん「試飲」があるので、往きはJR、還りは高速バスです。
試飲の銘柄は「シングルカスク10年」と「余市蒸留所オリジナル」でした。
シングルカスクはモルト原酒で63度あり、ストレートで含むと舌の上で一気にアルコール分が揮発するピリピリ感が何とも言えません。
加水して飲んでみると、ちょっとピーティで辛いですね。
これがブレンドされる前の単一バレルなんですね。
オリジナルの方はブレンドだったのでしょうか?
水割りで飲みましたが、飲みやすかったです。
他にもハイボール缶をもらい、フラフラになりながら、還りはバスの中で爆睡でした。
Copy_imgp0885
Copy_imgp0889
うちの子が、何で男性なのにスカート履いているの?と聞くので、思わず、そういう男性もいるんだよと間違ったことを教えてしまいました
Copy_imgp0913
Copy_imgp0908
ニッカウヰスキーで出荷された第1号ウイスキー。目減りしているのは、誰かの飲みさしというわけではなく、自然蒸発したもの。これをエンゼルズシェア(天使の分け前)という。天使もいいけど、私にも分け前をお願いします
Copy_imgp0909
ということで、分け前にあずかったのがこれ。余市オリジナル
Copy_imgp0914
突然、ニッカのひげのおじさんが。顔の割には、体が非常にスリム。
Copy_imgp0918
これが、竹鶴がスコットランドハイランド地方に似ていると言った、余市の風景です。

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日

初・尻別川

尻別川が好調との噂?を聞き、今年初めて尻別川に行ってきたのですが、途中で寄った豊平川、喜茂別川も含めて、いつもの本流系は全く不発(先行者もおり)。
で、なす術も無く、取りあえず上流のほうへ行ってみました。
最初に出た橋から入水すると良い流れ込みがあり、コメットを打つとイワナがヒットしたのですが、取り込み寸前に痛恨のバレ。
その後、別の流れ出しで何とかイワナをキャッチ。
さらに別の流れ込みでニジも追加。
ところが、移動しようと思ってふと橋を見てみると、何と尻別川じゃないではありませんか(ソーケシュオマベツ川という川でした)。
今度こそとさらに上流に走ると、「熊出没」の看板があり、これ以上の上流は単独では危険かな?ということで、そこの橋の下でちょっとやってみると、なんと次から次へと小さいニジが釣れてくる。
ここは「メダカの学校」か?
心なしか、同じニジが何度も釣れているような気もする。
ということで、恐らく1回の釣行で釣れた数としては新記録かもしれませんが、何故か満足感の全く無い釣行でしたわ。
Imgp0858
Imgp0864
Imgp0861
Imgp0865
Imgp0868
Imgp0871
Imgp0872
Imgp0875
Imgp0877
Imgp0880
Imgp0882

6番目の個体ですが、パーマークも斑点も無く、変な魚でした。
ウグイではないと思うのですが、この個体は何なのか、どなたか教えていただけませんでしょうか?

(広告)栃木県日光市内の平屋住宅ですがグループホームなどにいかがでしょうか?csw-only-one.way-nifty.com/1/2006/06/post_5e1a.html#comments

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »