« 人口動態統計:出生率1.25、さらに低下 | トップページ | 3目達成 »

2006年6月 7日

このような小川でも釣れるんですねえ

仕事の帰りに職場の同僚のフライマンのガイドで、職場近くの某川に行ってきました。
事前には聞いていましたが、住宅がまばらにある小川と言うか、見ようによっては水路といった感じのところです。
同僚の計らいで目ぼしいポイントを先に打たせてもらい、「上流」の堰堤の落ち込みで20センチくらいのニジをゲット。
Imgp0795
Imgp0793
異常に黒点の多い個体でしたが、同僚に言わせれば天然物の証だそうです。
その後、下流の方で新子のニジを追加し、正味1.5時間くらいのイブニングフィッシングを終えました。
Imgp0797
どちらもメップスレインボースケール(スピナー)です。
それにしても、こんな小川にもトラウトはいるんですねえ。
この規模の川なら札幌にもありますので、今度開拓しようと思います。
セイコーマートの缶コーヒー1本で案内してくれたMっちゃん、本当にありがとうございました。

(追伸)
当初この記事には、特定の河川名を掲載しておりましたが、住宅地を流れる水路であり、いささか配慮が足りなかったと反省し、特定名を削除いたしました。
釣行は節度を持って行いたいと思います。

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

|

« 人口動態統計:出生率1.25、さらに低下 | トップページ | 3目達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/10431883

この記事へのトラックバック一覧です: このような小川でも釣れるんですねえ:

« 人口動態統計:出生率1.25、さらに低下 | トップページ | 3目達成 »