« 感動のラスト | トップページ | 新天地にて »

2006年4月 2日

ピュアモルト対決

私がニッカ「竹鶴12年」好きだと言うことは最近良く書いているのですが、要するに竹鶴はどういうウイスキーなのか?ということを比較考証するために、もう一方の雄、サントリーピュアモルト「北杜12年」に戻ってみました(以前スモールボトルで試飲済み)。
竹鶴の複雑さに対し、北杜のスムーズさというか、甲乙つけがたく結局どちらも特徴的で「美味い」ということです。
まあ大学で言えば早慶戦といった感じでしょうか。
Newwhiskey_001


(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

|

« 感動のラスト | トップページ | 新天地にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/9387165

この記事へのトラックバック一覧です: ピュアモルト対決:

« 感動のラスト | トップページ | 新天地にて »