« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日

横田めぐみさん写真展

札幌に横田めぐみさん写真展が来たと言うことで、行ってきたのですが、ご覧のとおり行列で、子連れだったこともあり断念して、パンフレットだけもらってきました。
Copy_imgp0083
大変残念でしたが、関心度が高いということの表れであり、効果としては良かったのではないでしょうか。
パンフレットだけでもその一端を垣間見ることは出来、運命のいたずらとでも言うのか、近いうちに生還されることをお祈りするばかりです。
最初は丸井今井デパートで開催される予定だったそうですが、テロの予告?があったので、かでる2・7(北海道の施設協会が入っているビルで、私にはお馴染み)に場所を変更したようです(かでるは道警本部の隣なので、よもや狙われることはないのでしょう)。
今日まで開催されているはずですから、足を運ばれたらいかがでしょう。

世間はゴールデンウィークに入り、札幌も現在はこんな感じです。
道内外の方も、ぜひお越し下さい。
Copy_imgp0072
Copy_imgp0073

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日

花のようなモルト

時計を買ったらビックカメラのポイントが一気に貯まってしまったので、リカーコーナーを見ていたら、先ず滅多に売っていないスペイサイドモルトのノッカンドウ12年が入荷しているではありませんか。
と言うわけで、ポイントと引き換えに無料でもらってきました。
ノッカンドウは題して「花のようなモルト」と称され、めずらしく蒸留年が表示されることで知られています。
また、非常に淡い金色も特徴的です。
ちなみに、今回は1992年ものです。
これで当支店ウイスキーコーナーに、スペイサイド、ハイランド、アイラの3大モルトがラインナップされたことになります。
Imgp0084

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり時計は世界のセイコー

誕生日プレゼントなのか、転勤記念なのか、家内が時計を買ってくれると言うので、気が変わらないうちにと早速札幌のビックカメラに行ってきました。
恐らく一生物になるだろうから、ちょっと高級な、しかも正確で止まらない電波ソーラーを購入しました。
メーカーはもちろん世界のセイコー。
10気圧防水で釣りにもOKです。
Sbhs003

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日

初のハイランドモルト

緊張感の高い、長い長い一週間がやっと終わり、たまたま自分の誕生日だったということもあり、マラソンの有森裕子氏ではないですが、ちょっとご褒美にと久々にシングルモルトを購入。
かねて、次はハイランドをと思っていたので、無難な線でサントリーが輸入代理をするグレンギリー12年をチョイス。
スコットランドの中でもハイランドは面積的には大きいですが、蒸留所自体はスペイサイドエリアに集中しており、案外銘柄は少ないようです。
白州(サントリー)や余市(ニッカ)といった日本のシングルモルト蒸留所が、ひとつの典型として目指すのがハイランドタイプということです。
事前の知識では、ハイランドモルトはクリーミーでコクがあるということでしたが、一口目の印象は意外とスモーキーだなと言う感じです。
氷がなじんで冷えてくると、事前の知識のような味になり、要するに華やかでもなくスモーキーでもない、スペイサイドとアイラの中間のようです。
入れものの筒もスコットランドらしくタータンチェックです。
Imgp0068
Imgp0066

グレンギリー12年(サントリーHPより)

「グレンギリー」はスコットランド・ハイランド地方の名門「グレンギリー蒸溜所」のシングルモルトウイスキーです。やわらかい天然水で麦芽を仕込み、ドライイーストで発酵させたあと、丁寧に2回蒸溜しています。樽はバーボン樽とシェリー樽を組み合わせて熟成させることで、バランスがよく、コクのある味わいを生み出しています。「グレンギリー12年」は、スミレなどの花の香り、トースト様の香ばしさ、そよ風ほどのピート香が特徴で、その味わいは、クリーミーでモルティー、やがて果物のようなコクを感じさせます。
色=金褐色。香り=スミレなどの花の香り、トースト様の香ばしさ、そよ風ほどのピート香。味わい=ライトミディアム。クリーミーでモルティー、やがて果物のようなコク。後味=木香やナッツ様の余韻、消え入るようにやわらかなスモーキー香が続く。

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防火管理資格講習を受講しました

転勤先の施設で防火管理者にならなければならず、甲種防火管理資格講習を受講してきました。
白石区の消防署で受講したのですが、併設する防災センターで震度7(トルコ地震?)の疑似体験をしました。
今回は来ると思って来た震度7ですから何とか対応できましたが、いきなり来たら恐らく死んでますね。
Imgp0065

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日

春まだ遠く

予想はしていましたが、4月中旬になり豊平川も雪しろで増水気味。
こうなると一般的には、瀬は軽いルアーでは攻められない。
ということで、いつものところより少し下流側の駐車場(まだ閉鎖中)から藪こぎして(と言っても、この時期は下草や枝が少なくらくらく)、いつも入る最も下流のポイントにさらに下流側から入ってみました。
でも、期待できるポイントはやはり増水しており、ちょっと釣れそうな雰囲気ではない。
で、下見方々少しだけ振って帰ってきました。
Imgp0060
Imgp0061
Imgp0062
Imgp0063


(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日

無頼なれ

皆さんご存知でしょうか?
サントリーに「無頼派」というウイスキーがあることを。
でも店頭ではなかなか目に付かないのですが、昨日たまたまあるJRの駅から電車に乗ったときに、隣接するコンビニで「無頼派」のヒップボトルを発見し、つまみとミネラルを買って、ラッパでストレートで飲みながら帰りました。
こういうスタイルを無頼とでも言うのでしょうね。
いわゆる「チョイワルおやじ」になった気分ですよ。
15830

無頼派(サントリーHPより)

“無頼派”は、独立心と正義感にあふれ、「本音」で語る勇気のある若者のこと。そして、そんな彼らがオン・ザ・ロックスやストレートで楽しむのにふさわしい、まったく新しいタイプのウイスキー。斬新なパッケージには、このウイスキーのホームページアドレスも表示されています。
15年ものモルトをブレンドの仕上げに利かせた華やかな香り。骨太な味わいときりりと引き締まったコク。

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日

早春のラルマナイ

と言うわけでマスの写真でも、とラルマナイ川に行ってきました。
川岸の雪は少し厚めだったのですが、何とか接岸して入水できました。
水温は快適でしたが、肝心のマスたちはおねんねのようですね。
で、マスの写真ではなく川の写真しかお届けできません。
Imgp0046
Imgp0047

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ替えました

以前から釣りやアウトドアのシーンで使えるデジカメが欲しいと思っていたので、現在のデジカメ(キャノンパワーショット)を仕事場で使うこととし、プライベート用にペンタックスオプティオWPiを購入しました。
主に釣り場で使うことになると思いますが、今年は水際でより迫力のあるマスたちの画像をお届けできると思います。
お楽しみに。
Toku01
Toku03

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日

最近の当支店ウイスキーコーナー

最近義兄から、憧れのシングルモルト「余市12年」(ニッカ)をプレゼントしてもらい、また2006年限定「モルト100エレガントスタイル12年」も加わり(これは自分で購入)、当支店ウイスキーコーナーも最近になく活況を呈しています。
Newwhiskey_003
Newwhiskey_002
Newwhiskey_004

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新天地にて

4月3日に新しい職場に異動して1週間が経とうとしています。
新天地は「児童」施設です。
未経験の分野だけに、自分にどの程度できるのか皆目見当がつきませんが、微力ながら、市域の児童福祉のために全身全霊まい進したいと考えています。
出勤時刻が早いので、6時台始発の市電に乗らなければならずちょっとつらいですが、頑張っていきたいと思います。
いよいよ明日が始業式で、挨拶をしなければならず緊張しますね。

(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日

ピュアモルト対決

私がニッカ「竹鶴12年」好きだと言うことは最近良く書いているのですが、要するに竹鶴はどういうウイスキーなのか?ということを比較考証するために、もう一方の雄、サントリーピュアモルト「北杜12年」に戻ってみました(以前スモールボトルで試飲済み)。
竹鶴の複雑さに対し、北杜のスムーズさというか、甲乙つけがたく結局どちらも特徴的で「美味い」ということです。
まあ大学で言えば早慶戦といった感じでしょうか。
Newwhiskey_001


(広告)総合支援エージェント・皆さまの「札幌支店」http://homepage3.nifty.com/CSW-ONLY-ONE/index.htm←わたくしがボランティアで運営しております。良かったらお入り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »