« 今年の我が家のお正月 | トップページ | ロイズ生チョコ「山崎」 »

2006年1月 2日

モルトかブレンディッドか?

大通りに外食に行ってきました。
店はたまたまタウン誌で見つけた「WABI・SAI花ごころ」という店
値段的にはリーズナブルで良いのですが、サーブが遅かった。
味はまあまあだったので69点といったところ。
アルコールはサントリーモルツからウイスキー膳へ。
odori_006
膳は手軽なウイスキーですが、一応ピュアモルトで結構美味かったですね。
個人的にはブレンディッドよりモルトなのか?
ちなみに、この正月にサントリーローヤルプレミアム15年(ゴールドラベル)を封切ったのですが、全国のローヤルファンの皆さまには申し訳ないのですが、確かに美味かったことは美味かったのですが、いまいちしっくり来ないというか、「これだっ!」という手ごたえはなかったですね。
gantan_008

ローヤルプレミアム15年のうん蓄は次の通り(サントリーHPより)

サントリーが貯蔵する豊富なモルト原酒、グレーン原酒から酒齢15年を超える長期熟成品を厳選してブレンド。キーモルトとして、シェリー酒の古樽で15年以上じっくりと熟成させたモルトをたっぷり使用。調和のとれたひときわ高い熟成感をもつ世界のプレミアム・ウイスキー。

日本の四季を重ねて15年。トップノートに、シェリー樽貯蔵ならではの、高く甘く華やかな香りが舞い立つ。重厚で滑らかなコク、深い余韻。

ローヤルは、日本のウイスキーの父であり、サントリーの初代マスターブレンダーである鳥井信治郎の最後にして最高の名作です。日本人が本当においしいと感じる味わいを求め続け、彼が完成させたブレンド比率はまさに「黄金比」と呼ぶにふさわしい極み。人間が美しいと感じる造型が黄金の比率からできているように、ローヤルもまた「黄金比」のブレンドから生まれます。

|

« 今年の我が家のお正月 | トップページ | ロイズ生チョコ「山崎」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/7965717

この記事へのトラックバック一覧です: モルトかブレンディッドか?:

« 今年の我が家のお正月 | トップページ | ロイズ生チョコ「山崎」 »