« これがヤマメではないのか? | トップページ | 軍事技術の平和利用とは »

2005年10月18日

心強いメールをいただきました

何匹釣ってもいまだにニジマスとヤマメの区別がつかない「悩める」わたくしに、ある読者(しかもプロ)の方から心強いメールをいただきました。

(以下、ご本人の許諾を受けて、ほぼ全文に忠実に掲載させていただきました)

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。

私は釣り関係の仕事をしているものです。鱒人様同様、渓流釣りをこよなく愛する一人であります。

さて、最近ヤマメとニジマスの判別に悩まれているようですが、参考になればとメールさせていただきます。ヤマメはともかくニジマスの小型のものは判別が確かにしにくいものです。ベテランの釣り師でも、間違える人がいるくらいですから、ただ、ニジマスかヤマメかはそれらの魚を何年か釣り続けることにより、ほぼパーフェクトに判別できるようになります。(気にしてみていればですが)私自身は今現在、よほど小さい個体でない限り新子クラスまで判別できます。10/15の魚は100%ニジマスです。10/10の魚は画像が分かりにくいので100%とは言えませんが、一番左(追記:後日、訂正のメールをいただきました→一番右)だけヤマメです。また10/4の魚は100%ニジマスです。ヤマメも個体差により体色や斑点の濃さなど違いますが、ニジマスもヤマメ以上に違います。また、やっかいなのはニジマスは2年魚くらいまではヤマメのようにパーマークが残る個体が多いので、なおさら分かりにくいのですよね。では私なりの判別法は

①背びれと尾びれに黒い斑点があるのはニジマス
  ヤマメも多少ある個体もいますが、斑点が小さく少ない。

②体の斑点が下腹部にも多いのはニジマス
  これも多少個体差あり
 
③目の斑点はニジマス
  ヤマメでは見た記憶ありません

④エラの部分がうっすらとピンク色をしている
  ヤマメは全体の体色が紫っぽいのはいますが、エラだけ色づくのはいない

⑤側線部分が赤い
  ヤマメも色づきますが、ニジマスよりもはるかに薄い

⑥あと私見ですが、ニジマスの方がまるまると太っています。
  これは同じ川なら必ずニジマスの方が肉付きが良いです。多分エサを捕食するのに優位な場所はニジマスが  占有してしまうんでしょうかね?あと、これはキープした場合ですが、腹を割くと明らかにニジマスの方がハラミ  部分の肉が厚い(よってニジマスの方が美味いと思いますよ)余談でした

これからも楽しく拝見させていただきます。突然失礼しました。

(以上)

お忙しいところご丁寧なメール(専門的なご判断)をいただきまして有り難うございました。この先も道に迷いながら、豊平川での「修行」に励んでいきたいと思っております。

なお、私の返信メールはこの記事のコメント欄に掲載します。

|

« これがヤマメではないのか? | トップページ | 軍事技術の平和利用とは »

コメント

前略、お世話になっております。
とよひら ますひとと申します。
ご丁寧なメールを頂戴し、誠に恐縮です。
北海道のトラウトを始めて2年目になりますが、去年はそもそも出会いの機会が少なく、このような悩みはほとんど無かった(1魚種1回程度しか釣っていない)のですが、今年は中途半端に出会いが増えたため、皆さまの手を煩わせております。
今回ご教示いただいた方法は、この2年間でいくつかはそのような感じかなと思っておりましたが、プロの方から改めて教えていただくと、今後は迷わず突き進めそうな気がしております。
また、ブログを見ていただいている由、誠にお恥ずかしい限りですが、これからも「貧果」ですがアップしていきたいと思っております。
今度ともご指導・ご鞭撻、よろしくお願いいたします。

草々

投稿: 豊平 鱒人(管理者) | 2005年10月18日 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/6455875

この記事へのトラックバック一覧です: 心強いメールをいただきました:

« これがヤマメではないのか? | トップページ | 軍事技術の平和利用とは »