« 果物狩りに行ってきました | トップページ | これをニジマスだと言い張ったら怒られるのだろうな »

2005年10月10日

またもや悩ましい釣果

早朝の釣りはもう最後かなと思わせる寒い朝でした。
フックをがまかつのスプーン用シングル(1本)に改造したブレットン(昨日入社)に、たて続けに2匹何かのチャイルドがヒットしました。
「眼の斑点」という新基準からするとヤマメなのですが、釣れた瞬間の印象(要するに全体的に緑色)がニジっぽく、ヤマメの印象(全体的に青っぽい)とは異なり、またもや判断に悩む個体です(画像ではヤマメっぽいですが)。
051010_002
051010_003

ちなみに次の画像は、7月に昆布川で釣れた瞬間にヤマメと判断した個体です。
050730_017

最近ヤマメとニジの判別が鈍くなり、何だか今年豊平川で釣ったニジは、実はヤマメだったのではないかとさえ思えます。
これからちょっと、札幌市サケ博物館に「選魚眼」を養いに行ってきます。

|

« 果物狩りに行ってきました | トップページ | これをニジマスだと言い張ったら怒られるのだろうな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/6333154

この記事へのトラックバック一覧です: またもや悩ましい釣果:

« 果物狩りに行ってきました | トップページ | これをニジマスだと言い張ったら怒られるのだろうな »