« 久々の釣果 | トップページ | 訂正と言いますか・・・ »

2005年9月25日

記録更新

と言ってもチビ記録です。
ヤマメのチビ記録は、恐らく7月の昆布川のものでしょうが、ニジのはこれが記録です。
豊平川ではニジが自然繁殖しているのですなあ。
このようなチルドレンが、明日の豊平川を担っていくのだと思うと、改めて「子育て支援」の大切さを痛感しますね。
それにしても、このような完璧なフッキングをいつもしたいものですわ。
050925_001
050925_002
050925_003
どれも同じ個体です(ヤマメっぽいですが、恐らくニジです)。

|

« 久々の釣果 | トップページ | 訂正と言いますか・・・ »

コメント

おびわん 様

再度のコメント、恐縮です。
確かに言われてみると、ヤマメである感が強くなってきました。
トラウトをはじめたころは、ヤマメとニジの区別が難しく、ヤマメだと思っていたのがニジだったりと、よく同僚などに指摘されていました。
最近は全体の感じとひれの色などで分かるようになってきたのですが、目の斑点という新しい判別基準を教えていただいたので、確度も上がると思います。

投稿: 豊平 鱒人(管理者) | 2005年9月26日 09:24

確かにあの大きさはどれも似ていますね。
豊平川のどの辺りで釣られたのか分かりませんが、私の経験では、少なくとも八剣山近傍から下流にはほぼ均一にヤマメは居ます。一般的にニジマスの目(白目部分)には斑点は無く、逆にヤマメは新子から銀毛までその斑点が明確に存在するので、私は都度その有無で判断しています(時期的に、錆色が出始めたヤマメの新子ではないかと)。

投稿: おびわん | 2005年9月26日 07:06

おびわん 様

コメントいただきありがとうございます。
私もヤマメかニジか迷ったのです。
背中の斑点と横のピンクの線はニジのような。
かと言って、パーマークの感じや胸びれの黄色(でも下半身のひれはピンク)はヤマメのような。
トラウト系の稚魚はどれも割りと似ていますね。
豊平川のあのポイントで、ルアーでヤマメが釣れたことがないのと、釣れた直後の「直感」で、何となくそう判断しました。

投稿: とよひら ますひと(管理者) | 2005年9月26日 05:10

いつも楽しく拝見させて頂いております。
写真の魚ですが、ヤマメではないでしょうか(目に斑点がありますし)。このサイズでもスピナーに喰い付いてくるんですね。

投稿: おびわん | 2005年9月25日 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/6105907

この記事へのトラックバック一覧です: 記録更新:

« 久々の釣果 | トップページ | 訂正と言いますか・・・ »