« またもやフッキングミス | トップページ | 帰りにも寄ってしまいました。 »

2005年7月 9日

釣れたには釣れたのですが・・・

今日は大胆不敵にも、出勤前に一振りしてきました。
行ったのは豊平川の上流で(南区周りで出勤するとオンウェイになる)、ネットの情報でニジマスが結構釣れるらしいとのことでした。
ある橋の脇に車を止め、先ず下流の方へ。ところどころ打ちながら下るもノーバイト。そのうち良さそうな流れ込みにぶつかり、あるいはネット情報の人が書いていたのはここでは(何故なら、ミミズのデビット君の箱が捨ててあったので)?と下流からブレットンを投入するが無反応。そろそろ上流に戻ろうと、試みに流れ込みの近くからピッチングで入れてみると、尺クラスのバイトがあるが乗らず。今度はヘブンにスイッチし再度ピッチング(と言うより、ほとんど餌づりのような感じ)すると、ピックアップ間近に何かが乗った。その勢いで抜き上げると空中でフックが外れ、見事岸にランディング成功。20センチ程度でヤマメかな?とよくよく見るとイワナ(アメマスの陸封型)でした。豊平川にもイワナがいるのだなあと写真を撮ってリリース。とてもルアー釣りとは思えない、ほとんどテンカラスタイルのような釣り方でした。
さて、時間も迫ってきたので、今度は橋を上流側にくぐり少し行った、岩盤が棚田のようになっていてとても釣れそうにないポイントがあり、ダメ元で上流からブレットンを流してみるとなんと一投目でヒット。20センチくらいのニジマスでした。同じ場所でもう一度流すと、今度は足下までチェイスしてきてまたヒット。同じくらいのニジでした。それにしても、こんなことがあって良いのでしょうか?こうなると欲が出て、もう少し上流の、流れ込みがあって下が深場という教科書のようなポイントにも投入。一投目でバイトがあるも乗らず。その後何回かバイトがありますが、結局キャッチは出来ませんでした。
後で考えてみると、上流の方は、どことなく全般的に浅瀬で、家族連れで釣りが出来そうな場所で、あるいはその近辺で釣り大会でもあり、放流されたニジが残っていたのでは?などと思いたくなるような出来事でした(釣れたのはほとんど同じサイズのニジで、ヤマメに似てパーマークが比較的はっきりした個体でしたから)。
050709_0003
050709_0006
050709_0009

おまけ(あっ!前方にクマが・・・。岩の割れ目です)
050709_0002

|

« またもやフッキングミス | トップページ | 帰りにも寄ってしまいました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/4889168

この記事へのトラックバック一覧です: 釣れたには釣れたのですが・・・:

« またもやフッキングミス | トップページ | 帰りにも寄ってしまいました。 »