« 痛恨のフッキングミス3回 | トップページ | またもやフッキングミス »

2005年7月 3日

スピナー改造

という訳で、ブレットンとレインボースケールをこのように改造してみました。
bretton_002
通常、スピナーはボディに直接トリプルフックがついているので、一旦フックを切断し、スプリットリングを介してシングルフック2本を向い合わせにつけたものです。バイトした時には針先が外に出てダブルフックのようになり、リトリーブ中はすぼまって根がかりを回避することを想定しています。
スプーンでは実績のあるつけ方なので、スピナーで吉と出るか凶と出るか?
今年はちょっとスピナーにこだわってみようかなと・・・

|

« 痛恨のフッキングミス3回 | トップページ | またもやフッキングミス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86991/4810304

この記事へのトラックバック一覧です: スピナー改造:

« 痛恨のフッキングミス3回 | トップページ | またもやフッキングミス »